050-5212-3333 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
(月~土)9:00~20:00

相続の手続きに関する記事一覧

  1. ふくおか司法書士法人 >
  2. 相続の手続きに関する記事一覧

相続の手続き

相続財産とは、相続人が被相続人から相続した被相続人の一身に専属する権利以外の全ての権利義務のことを指します。
相続財産には被相続人のプラスの財産が含まれるのはもちろんですが、借金などの負債も相続財産に含まれます。


相続が開始した場合、まず遺言を確認します。

次に、相続人調査を行います。
相続人調査とは、 被相続人の戸籍を調査して法定相続人が誰であるかを調べることを指します。


さらに相続が発生した時には、相続する財産がどのくらいあるのか、どのようなものであるのかを調査する相続財産調査が必要になります。

相続財産調査、相続人調査をもとにして、遺産の分割方法を相続人全員で相談して決める遺産分割協議を行います。


相続が開始してから3ヶ月以内に裁判所に申述することで、限定承認 相続放棄の手続きをとることができます。

限定承認をすると相続人は相続財産を責任の限度として相続します。
相続放棄をすると相続人は初めから相続人でなかったものとみなされます。


ふくおか司法書士法人は福岡県福岡市を中心に、大分県や佐賀県にて皆さまからのご相談を承っております。
相続に関するお悩みは、当事務所までご相談ください。
ご相談者様に寄り添い、皆様のお悩みを迅速・丁寧に解決いたします。

相続の手続きに関する基礎知識や事例

  • 遺産相続の流れ遺産相続の流れ

    ■相続の開始 遺産相続は被相続人の死亡によって開始します。(第八百八十二条) 相続が開始すると、相続人は、被相続人の一身に専属したもの以外の被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継します。(民...

  • 期限のある手続き期限のある手続き

    ■相続放棄、限定承認 相続放棄、限定承認の手続きは、相続人が自己のために相続の開始があつたことを知つた時から三箇月以内に行わなければなりません。(第九百十五条 ) 三箇月以内に相続放棄、限定承...

  • 相続人調査と財産調査相続人調査と財産調査

    ■相続人調査 相続人調査とは、被相続人の戸籍を調査して法定相続人が誰であるかを調べることを指します。 誰が相続人であるのかということは、被相続人の身内の方であれば大体把握しているとは思います。...

  • 相続人調査と法定相続相続人調査と法定相続

    相続分については民法第九百条に規定があります。 ■子及び配偶者が相続人であるとき 子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は、各二分の一となります。 ■配偶者及び直系尊...

  • 相続関係説明図の作成相続関係説明図の作成

    ■相続関係説明図とは 相続関係説明図とは、相続の際の法定相続人を図にしたものです。 相続関係説明図は相続の手続きの際に必ず必要なものではありませんが、相続人手続きの際に提示を求められることが...

  • 相続財産とは相続財産とは

    ■相続財産とは 相続財産とは、相続人が被相続人から相続した被相続人の一身に専属する権利以外の全ての権利義務のことを指します。 相続財産には被相続人のプラスの財産が含まれるのはもちろんですが、...

  • みなし相続財産とはみなし相続財産とは

    ■みなし相続財産とは 本来は相続財産に当たらないものの、 被相続人の死亡によって相続人のものとなった財産を相続税法上相続財産とみなすことがあります。 その財産のことをみなし相続財産といいます。...

  • 財産目録の作成財産目録の作成

    ■財産目録とは 相続における財産目録とは、相続開始時において、被相続人が保有していたすべての財産とすべての負債についてその区分や種類ごとに一覧にして相続財産状況を明らかにしたものです。 財...

  • 遺産分割協議書の作成遺産分割協議書の作成

    ■遺産分割とは 遺産分割とは、相続財産が一時的に相続人間の共有になっている状態を解消し、各相続人に対し、相続する財産を確定させることを言います。 遺産分割の方法としては以下の3つがあります。...

  • 遺産分割協議に必要な書類遺産分割協議に必要な書類

    ■遺産分割協議に必要な書類 遺産分割協議書を作成する際には、遺産分割協議書の作成の過程で必要になる書類がいくつか存在します。以下が必要書類の例になります。 ・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄...

  • 未成年がいる場合の遺産分割未成年がいる場合の遺産分割

    ■未成年がいる場合の遺産分割協議 遺産分割は法律行為とされていますが、未成年者は法律行為をする際には、法定代理人の同意を得なければなりません(民法5条1項)。 ・未成年者の父母も相続人になって...

  • 不在者がいる場合の遺産分割不在者がいる場合の遺産分割

    ■不在者がいる場合の遺産分割 遺産分割協議は、原則として共同相続人全員でおこなう必要があります(民法907条1項)。「不在者」とは、従来の住所又は居所を去った者のことを言い(同法25条1項)、相...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、文字どおり、「相続権を放棄する」というもので、相続人が一切の遺産の相続を放棄することをいいます。民法915条により、自己のために相続の開始があったことを知ってから 3 か月以内に家...

  • 財産の名義変更財産の名義変更

    相続人として財産を相続すると、所有権は自動的に相続人に帰属することになります。しかし、相続した財産の名義は被相続人のままであり、自動的に相続人の者へと名義の変更がなされるわけではありません。財産...

  • 不動産の名義変更不動産の名義変更

    相続後も故人名義のままになっている不動産を、相続人の名義へと変更(登記)する手続のことを、一般的に「相続登記」といいます。たとえ相続によって不動産を承継取得したとしても、自動的にその名義までもが...

  • 相続不動産の売却相続不動産の売却

    土地や不動産を相続したとしても、これから自ら家を建てたり住んだり賃貸等にて利用する予定もない場合、その維持費や固定資産税、都市計画税などが課税されてくることを考えると、いっそ売却してしまうべき場...

  • 預貯金の名義変更預貯金の名義変更

    相続することのできる財産のうち、最も多いのが銀行等にある故人の「預貯金」を相続するケースとなります。預貯金を相続する場合、銀行等の金融機関での手続きが必要です。人が死亡すると、その被相続人にあた...

  • 遺言書の作成遺言書の作成

    遺産相続には「法定相続」、「遺言による相続」、「分割協議による相続」の主に三通りがありますが、遺言書が無い場合は、原則として法定相続人が法定相続分に従って相続する事になります。しかし、遺言書があ...

  • 相続に関するご相談はふくおか司法書士法人にお任せください相続に関するご相談はふくおか司法書士法人にお任せください

    いざ身近な人が亡くなり、自分が相続を進めていかなくてはならなくなった時に、どのように相続を進めていけばよいのか・・・。 相続を遂行していく上では、死亡届の提出から遺言書の検認、相続人や財産の調...

  • 相続法改正の内容と施行日相続法改正の内容と施行日

    2018年7月に国会で承認された相続法改正案は2019年1月13日から順次施行されています。今回の改正は実に40年ぶりの大改正となっておりさまざまな箇所が変更されています。では施行日順に大まかな...

  • 福岡市の遺産分割協議書作成は当事務所へ福岡市の遺産分割協議書作成は当事務所へ

    遺産分割協議書とは、遺産分割協議の結果を記載した書面のことです。 遺産分割協議とは、相続が起こったときに、複数の相続人が誰がどれだけの遺産を相続するのかを決定する話し合いのことです。 遺産分...

  • 相続登記で委任状が必要になるケースとは相続登記で委任状が必要になるケースとは

    相続登記をする際、委任状が必要となるケースが存在します。 委任とは、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託することと民法に明記されています。 つまり、相続登記において委任状が必要となるの...

  • 遺言書の検認手続き遺言書の検認手続き

    ■検認手続きとは? 遺言書には、①自筆証書遺言、②公正証書遺言、③秘密証書遺言の3種類があります。このうち公正証書遺言は公証役場で作成・保管される遺言方式であるため、内容が後から改ざんされたり、...

ふくおか司法書士法人が提供する基礎知識

  • 債権回収の基本的な流れ・手順

    債権回収の基本的な流れ・手順

    債権回収は、主に3つの手順を踏み、行います。もっとも、誰がどんな方法でどんな債権を回収するかにより、手...

  • 役員変更

    役員変更

    役員には任期があるため、会社経営の一環として役員を変更する機会が定期的にあります。会社の役員を変更する...

  • 生活保護受給者は自己破産できるか

    生活保護受給者は自己破...

    ■自己破産できる条件 破産法30条1項は、破産開始決定の要件として、①破産手続開始の原因が存在すること...

  • 遺産相続の流れ

    遺産相続の流れ

    ■相続の開始 遺産相続は被相続人の死亡によって開始します。(第八百八十二条) 相続が開始すると、相続人...

  • 財産の名義変更

    財産の名義変更

    相続人として財産を相続すると、所有権は自動的に相続人に帰属することになります。しかし、相続した財産の名...

  • 相続財産とは

    相続財産とは

    ■相続財産とは 相続財産とは、相続人が被相続人から相続した被相続人の一身に専属する権利以外の全ての...

  • 債権回収とは

    債権回収とは

    債権回収とは、お金を貸すなどし、返済してもらえない場合に、返済を要求することをいいます。 具体的には、...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続放棄とは、文字どおり、「相続権を放棄する」というもので、相続人が一切の遺産の相続を放棄することをい...

  • 抵当権抹消登記とは

    抵当権抹消登記とは

    ■抵当権抹消登記とは? 不動産の権利関係は、不動産登記を通じて公示されています。つまり、土地の所有者の...

よく検索されるキーワード

ページトップへ