050-5212-3333 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
(月~土)9:00~20:00

行橋市 相続

  1. ふくおか司法書士法人 >
  2. 行橋市 相続

行橋市 または 相続に関する基礎知識記事や事例

  • 相続に関するご相談はふくおか司法書士法人にお任せください相続に関するご相談はふくおか司法書士法人にお任せください

    いざ身近な人が亡くなり、自分が相続を進めていかなくてはならなくなった時に、どのように相続を進めていけばよいのか・・・。 相続を遂行していく上では、死亡届の提出から遺言書の検認、相続人や財産の調...

  • 売掛金回収を代行できる資格者とは売掛金回収を代行できる資格者とは

    売掛金回収は、専門家に代行を依頼することができます。 具体的には、簡裁訴訟代理権をもつ認定司法書士が、代行することができます。 認定司法書士とは、簡裁訴訟代理関係業務を行うことができる司法書士...

  • 民事信託に関するご相談はふくおか司法書士法人にお任せください民事信託に関するご相談はふくおか司法書士法人にお任せください

    民事信託は信託法改正によって本格利用が可能になった比較的新しい制度です。商事信託のように金融機関に託すのとは異なり、信頼できる親族等に託すことが多いことから家族信託と呼ばれることもあります。 ...

  • 相続不動産の売却相続不動産の売却

    土地や不動産を相続したとしても、これから自ら家を建てたり住んだり賃貸等にて利用する予定もない場合、その維持費や固定資産税、都市計画税などが課税されてくることを考えると、いっそ売却してしまうべき場...

  • 相続人調査と財産調査相続人調査と財産調査

    ■相続人調査 相続人調査とは、被相続人の戸籍を調査して法定相続人が誰であるかを調べることを指します。 誰が相続人であるのかということは、被相続人の身内の方であれば大体把握しているとは思います。...

  • 相続人調査と法定相続相続人調査と法定相続

    相続分については民法第九百条に規定があります。 ■子及び配偶者が相続人であるとき 子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は、各二分の一となります。 ■配偶者及び直系尊...

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、文字どおり、「相続権を放棄する」というもので、相続人が一切の遺産の相続を放棄することをいいます。民法915条により、自己のために相続の開始があったことを知ってから 3 か月以内に家...

  • 売掛金の回収~未払い・不払いの回収方法~売掛金の回収~未払い・不払いの回収方法~

    売掛金支払請求権はについては、回収が遅れた場合、他の債権者に支払いを回され、自社への支払いが行われなくなる可能性があります。 そのため、適切なタイミングで回収する必要があります。 愚痴的には、...

  • 遺言書の検認手続き遺言書の検認手続き

    ■検認手続きとは? 遺言書には、①自筆証書遺言、②公正証書遺言、③秘密証書遺言の3種類があります。このうち公正証書遺言は公証役場で作成・保管される遺言方式であるため、内容が後から改ざんされたり、...

  • 福岡市の遺産分割協議書作成は当事務所へ福岡市の遺産分割協議書作成は当事務所へ

    遺産分割協議書とは、遺産分割協議の結果を記載した書面のことです。 遺産分割協議とは、相続が起こったときに、複数の相続人が誰がどれだけの遺産を相続するのかを決定する話し合いのことです。 遺産分...

ふくおか司法書士法人が提供する基礎知識

  • 個人再生すると車はどうなるか

    個人再生すると車はどうなるか

    ■個人再生をすると車はどうなるか ・車を手放すことになる場合 基本的に、個人再生の手続きによって車を失...

  • 強制執行とは

    強制執行とは

    ■強制執行とは ・民事執行の一つとしての強制執行 強制執行は民事執行の中の一種類であり、民事裁判によっ...

  • 個人再生の流れ

    個人再生の流れ

    個人再生は、裁判所を介することで債務の大幅な圧縮を目指す債務整理の方法になりますので、まずは裁判所へ申...

  • 遺言書の作成

    遺言書の作成

    遺産相続には「法定相続」、「遺言による相続」、「分割協議による相続」の主に三通りがありますが、遺言書が...

  • 相続不動産の売却

    相続不動産の売却

    土地や不動産を相続したとしても、これから自ら家を建てたり住んだり賃貸等にて利用する予定もない場合、その...

  • 生活保護受給者は自己破産できるか

    生活保護受給者は自己破...

    ■自己破産できる条件 破産法30条1項は、破産開始決定の要件として、①破産手続開始の原因が存在すること...

  • 相続登記で委任状が必要になるケースとは

    相続登記で委任状が必要...

    相続登記をする際、委任状が必要となるケースが存在します。 委任とは、当事者の一方が法律行為をすることを...

  • 相続人調査と法定相続

    相続人調査と法定相続

    相続分については民法第九百条に規定があります。 ■子及び配偶者が相続人であるとき 子及び配偶者が相続...

  • 借金の取り立てに悩まされている方へ

    借金の取り立てに悩まさ...

    借金をした理由は人それぞれです。就職がなかなかうまくいかず生活に困って借りることになったり、事業に失敗...

よく検索されるキーワード

ページトップへ