050-5212-3333 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
(月~土)9:00~20:00

福岡市の遺産分割協議書作成は当事務所へ

  1. ふくおか司法書士法人 >
  2. 相続の手続きに関する記事一覧 >
  3. 福岡市の遺産分割協議書作成は当事務所へ

福岡市の遺産分割協議書作成は当事務所へ

遺産分割協議書とは、遺産分割協議の結果を記載した書面のことです。
遺産分割協議とは、相続が起こったときに、複数の相続人が誰がどれだけの遺産を相続するのかを決定する話し合いのことです。

遺産分割協議書を作成する目的は、一つに、後のトラブルを防止するためです。
協議の際には同意していた相続人が、決まった内容にあとから異議を唱えはじめ、やり直しだと言い出した場合、協議時の内容を書面で残しておかないと、紛争が蒸し返されて長期化する恐れがあります。

次に、実際の分割手続きで必要な場合に提出するためです。
遺産の中に不動産が含まれていたら、不動産の相続登記をしなければなりませんが、法定相続分と異なる割合で登記を行う場合には、遺産分割協議書の提出が求められます。
また、相続税の申告の際に添付が求められる場合もあります。

遺産分割協議書の内容ですが、相続財産の処分内容を具体的に記載する必要があり、例えば、土地であれば「所在」「地番」「地目」「地積」を、建物であれば「所在」「家屋番号」「種類」「構造」「床面積」を明確に記載します。
相続財産がはっきりわからないような書き方をしてしまうと、相続手続きの関係先から作り直しを要求される場合もあります。
預貯金や有価証券、分割できない不動産を相続する場合など、正確な記載をするためには、それぞれ様々な配慮が必要となります。
また、遺産分割協議を行った後に財産が発見される場合もあります。そのような場合に備えて、もし協議の時点で判明していない財産が後に発見された場合にどうするかということも事前に決めておいて、遺産分割協議書に記載することが望ましいです。

以上のように、遺産分割協議書の作成に当たっては配慮すべきことがたくさんあります。
遺産分割協議書は、ひな形をダウンロードして自分たちで作成することもできますが、ひな形はあくまでも一例に過ぎないので、実際に作成する場合は実情に合わせて修正する必要があります。
そこで、専門家に文案の作成を依頼すれば、手間を省けて記載のミスも起こしません。手続きをスムーズに進めたい場合や、自分たちで正確な記載ができるか不安な場合は、司法書士などの専門家にご相談されることをおすすめいたします。

ふくおか司法書士法人は、福岡市近郊を中心に福岡県・大分県・佐賀県にて、皆さまからの様々なご相談を承っております。
「遺産分割協議書の作成」など、あらゆる問題に対応しておりますので、遺産相続でお困りの際にはお気軽に当事務所までご相談ください。
豊富な知識と経験から、ご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきます。

ふくおか司法書士法人が提供する基礎知識

  • 債権回収の基本的な流れ・手順

    債権回収の基本的な流れ・手順

    債権回収は、主に3つの手順を踏み、行います。もっとも、誰がどんな方法でどんな債権を回収するかにより、手...

  • 預貯金の名義変更

    預貯金の名義変更

    相続することのできる財産のうち、最も多いのが銀行等にある故人の「預貯金」を相続するケースとなります。預...

  • 個人再生すると車はどうなるか

    個人再生すると車はどうなるか

    ■個人再生をすると車はどうなるか ・車を手放すことになる場合 基本的に、個人再生の手続きによって車を失...

  • 財産目録の作成

    財産目録の作成

    ■財産目録とは 相続における財産目録とは、相続開始時において、被相続人が保有していたすべての財産とす...

  • 相続不動産の売却

    相続不動産の売却

    土地や不動産を相続したとしても、これから自ら家を建てたり住んだり賃貸等にて利用する予定もない場合、その...

  • 持ち家を守りたい方の債務整理(個人再生)

    持ち家を守りたい方の債...

    債務整理をしながらも、持ち家を手元に残したいという場合には、個人再生が最も適した方法となります。そもそ...

  • 借金の取り立てに悩まされている方へ

    借金の取り立てに悩まさ...

    借金をした理由は人それぞれです。就職がなかなかうまくいかず生活に困って借りることになったり、事業に失敗...

  • 相続法改正の内容と施行日

    相続法改正の内容と施行日

    2018年7月に国会で承認された相続法改正案は2019年1月13日から順次施行されています。今回の改正...

  • 免責不許可事由

    免責不許可事由

    破産法252条1項各号において、免責不許可事由というものが定められています。 これは、特定の理由による...

よく検索されるキーワード

ページトップへ